ABOUT

落ち着いた空間で本格的な南インド料理を

南インド料理レストラン「ダルマサーガラ」入り口で微笑むブッダ
Dharmasagara 「ダルマサーガラ」は、長年インドを旅してきた店主が、インドで一番美味しいと思う料理を日本でも食られるようにと、2003年10月に南インド料理の専門店として開店しました。店名はサンスクリット語で”仏法の大海”という意味。
銀座でのお買い物や観劇のついでに、特別な記念日に、外国からのお客様のおもてなしに…
落ち着いた空間で、本格的な南インド料理をお楽しみください。

ヘルシーなメニュー

南インド料理が不思議と日本人の味覚に合うのは、もともとヴェジタリアンが多く、米・豆・野菜を中心に油が控えめでさっぱりとしているから。

ダルマサーガラのお料理は、ランチ・ディナーともにヴェジタリアンのお客様のためのメニューが豊富。平日のランチタイムは南インドの定食ミールスを、ディナータイムと土日祝日のランチタイムは、ドーサ・イドリー・ワダなど新しい南インドの味をお楽しみいただけます。

南インド料理レストラン「ダルマサーガラ」ランチミールス

安心の食材

産地のはっきりした安心できる新鮮食材を厳選。スパイスもハーブもフレッシュなものだけを使い、化学調味料や人工着色料は一切使用しておりません。

また、お肉は全てハラールミート(イスラムの法に則り、祈祷済みのお肉)、調味料も全てハラールですので、アラブ諸国や東南アジアのイスラム教徒のお客様のご接待にも安心してご利用いただけます。2018年11月ハラール認証取得しました。

心落ち着く空間

インテリアや銀食器は、店主がインド各地を訪れ現地でオーダーメイドしたオリジナルデザイン。
お香のほのかな香りに包まれインド音楽が静かに流れる店内は、まるでインドの僧院のような空間です。

お一人様や少人数のお客様にもゆっくりしていただけるお席をご用意しております。20名様から24名様まで貸切でご利用頂けるお部屋がございます。

南インド料理レストラン「ダルマサーガラ」落ち着いた店内

Our Chef

ダルマサーガラの料理人たちは南インドの高級レストランで修業を積んでいますが、当店ではあえてホームメイドスタイルのお料理をご提供。現地のお母さんが家族の健康を考えるように丁寧に調理しています。

Subbiah Raju
(スバヤー・ラジュー)

タミルナドゥ州マドゥライ出身。19歳で料理の道を志し、タミルナドゥ州のホテルで数年働いた後、22歳でデリーへ。当時、デリーで「南インドならここ」と云われた有名店、アンバサダーホテルのダサ・プラカーシュへ入店。3年後、レストランの閉店と同時にチャンドリー・ホテルグループへ入社。2010年にダルマサーガラへ。

Samykkanu Duraipandi
(サミカンヌ・ドゥライパンディ)

タミルナドゥ州マドゥライ出身。デリーのアンドラプラデーシュ州政府のレストランをかわきりに、18歳から料理の道へ。インターコンチネンタルやシェラトンなどいくつかの五つ星ホテルで経験を積み、2012年にダルマサーガラへ。

Map